28:1 斯 て 安息日 の 終 、 即 ち 一週 の 首 の 黎明 に、マグダレナ、マリアと 他 のマリアと、 墓 を 見 んとて 至 りしに、
28:2 折 しも 大  地震 あり、 即 ち 主 の 使  天 より 降 り、 近 づきて 石 を 転 ばし 退 け、 然 て 其  上 に 坐 せしが、
28:3 其  容 は 電光 の 如 く、 其  衣服 は 雪 の 如 し。
28:4 番兵  等  怖 れ 慄 きて 死人 の 如 くなれり。
28:5 天使  婦人  等 に 答 へて 云 ひけるは、 汝  等  懼 るること 勿 れ、 蓋  我  汝  等 が 十字架 に 釘 けられ 給 ひしイエズスを 尋 ぬるを 知 れり。
28:6 彼 は 此處 に 在 さず、 即 ち 曰 ひし 如 く 復活 し 給 へり。 來 りて 主 の 置 かれ 給 ひたりし 處 を 見 、
28:7 且  疾 く 往 きて 弟子  等 に 其  復活 し 給 ひし 事 を 告 げよ。 彼 は 汝  等 に 先 ちて 既 にガリレアに 往 き 給 ふ、 汝  等  彼處 に 之 を 見 るべし[と 云 へ]、 我  預  之 を 汝  等 に 告 げたるぞ、と。
28:8 婦人  等  畏 と 大 なる 喜 とを 懐 きて 速 に 墓 を 去 り、 弟子  等 に 告 げんとて 走 れり。
28:9 折 しもイエズス 彼等 に 行  遇 ひ、 安 かれ、と 曰 ひければ、 彼等  近 づきて 御  足 を 抱 き、 之 を 禮拝 せり。
28:10 時 にイエズス 彼等 に 曰 ひけるは、 懼 るること 勿 れ、 往 きて 我  兄弟等 にガリレアに 往 けと 告 げよ、 彼等  彼處 に 我 を 見 るべし、と。
28:11 婦人  等 の 去 りし 折 しも 番兵 の 中  數人 の 者  市 に 至 り、 有 りし 事 を 悉 く 司祭  長  等 に 告 げしかば、
28:12 彼等 は 長老  等 と 相  集 りて 協議 し、 金 を 多 く 兵卒  等 に 與 へて、
28:13 云 ひけるは、 汝  等  斯 く 云 へ、 彼 の 弟子  等  夜  來 りて、 我  等 の 眠 れる 中 に 彼 を 盗 めりと。
28:14 此  事  若  総督 に 聞 えなば、 我  等  彼 を 説 きて 汝  等 を 無事 ならしめん、と。
28:15 番兵  等  金 を 取 りて、 云  含 められし 如 くにしたれば、 此  談 は 今日 に 至 るまでもユデア 人 の 中 に 広 まれり。
28:16 斯 て十一の 弟子 ガリレアに 往 き、イエズスの 彼等 に 命 じ 給 ひし 山 に[ 至 り]、
28:17 イエズスを 見 て 禮拝 せり。 然 れど 疑 ふ 者 もありき。
28:18 イエズス 近 づきて 彼等 に 語 りて 曰 ひけるは、 天 に 於 ても 地 に 於 ても、 一切 の 権能 は 我 に 賜 はれり。
28:19 故 に 汝  等  往 きて 萬民 に 教 へ、 父 と 子 と 聖霊 との 御名 によりて 是 に 洗禮 を 施 し、
28:20 我 が 汝  等 に 命 ぜし 事 を 悉 く 守 るべく 教 へよ。 然 て 我 は 世 の 終 まで 日々  汝  等 と 偕 に 居 るなり、と。