23:1 其  時 イエズス 群衆 と 弟子 とに 語 りて、
23:2 曰 ひけるは、 律法  學士 とファリザイ 人 とはモイゼの 講座 に 坐 せり。
23:3 然 れば 彼等 の 汝  等 に 云 ふ 所 は、 悉 く 守 りて 行 へ、 然 れど 彼等 の 行 に 倣 ひて 行 ふこと 勿 れ、 彼等 は 言 ひて 而 も 行 はざればなり。
23:4 即  彼等 は、 重 く 擔 ひ 難 き 荷 を 括 りて 人 の 肩 に 載 すれど、 己 が 指先 にて 之 を 動 かす 事 をすら 否 む。
23:5 其  凡 ての 行 は 人 に 見 られん 為 にして、 即  其  経  牌 を 闊 くし、 其  繸 を 大 くす。
23:6 また 宴席 にては 上席 、 會堂 にては 上座 、
23:7 衢 にては 人 の 敬禮 、 又 ラビと 呼 ばるる 事 を 好 む。
23:8 汝  等 はラビと 呼 ばるる 事  勿 れ、 汝  等 の 師 は 一個 にして、 汝  等 は 皆  兄弟 なればなり。
23:9 又  地上 の 人 を 汝  等 の 父 と 稱 ふること 勿 れ、 汝  等 の 父 は 天 に 在 す 一個 のみなればなり。
23:10 又  指導  師 と 稱 へらるること 勿 れ、 汝  等 の 指導  師 は 一個 にして、 即 キリストなればなり。
23:11 汝  等 の 中  最  大 なる 者 は 汝  等 の 僕 となるべし。
23:12 自  驕 る 人 は 下 げられ、 自  遜 る 人 は 上 げらるべし。
23:13 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 、ファリザイ 人  等 よ、 其 は 人 の 前 に 天國 を 閉 ぢ じて、 己 も 入 らず、 入 りつつある 人々 をも 入 らしめざればなり。
23:14 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 其 は 長 き 祈 を 唱 へて、 寡婦  等 の 家 を 食  盡 せばなり。 汝  等 は 是 に 由 りて 最  厳 しき 審判 を 受 けん。
23:15 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 其 は 一人 の 信者 を 作 らんとて 海陸 を 歴  巡 り、 既 に 作 れば、 之 を 己 に 倍 せる 地獄 の 子 と 為 せばなり。
23:16 禍 なる 哉  汝  等 、 瞽者 なる 手引 よ、 汝  等 は 云 ふ、「 総 て 人 [ 神 ] 殿 を 指 して 誓 ふは 事 にも 非 ず、[ 神 ] 殿 の 黄金 を 指 して 誓 はば 果 さざるべからず」と。
23:17 愚 にして 瞽 なる 者 ども 哉 、 孰 か 大 なるぞ、 黄金 か、 将  黄金 を 聖 ならしむる[ 神 ] 殿 か。
23:18 [ 汝  等 は 又  云 ふ]「 総 て 人  祭壇 を 指 して 誓 ふは 事 にも 非 ず、 其  上 なる 供物 を 指 して 誓 はば 果 さざるべからず」と。
23:19 瞽者  等 よ、 孰 れか 大 なるぞ、 供物 か、 将  供物 を 聖 ならしむる 祭壇 か。
23:20 然 れば 祭壇 を 指 して 誓 ふ 人 は、 祭壇 と 総 て 其  上 なる 物 とを 指 して 誓 ふなり。
23:21 又  総 て[ 神 ] 殿 を 指 して 誓 ふ 人 は、[ 神 ] 殿 と 其  中 に 住 み 給 ふものとを 指 して 誓 ふなり。
23:22 又  天 を 指 して 誓 ふ 人 は、 神 の 玉座 と 其  上 に 坐 し 給 ふ 者 とを 指 して 誓 ふなり。
23:23 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 汝  等 は 薄荷  茴香  馬芹 の十 分 の一を 納 めて、 而 も 律法 に 於 て 尚  重大 なる、 正義 と 慈悲 と 忠實 とを 遺 せり、 此  事  等 を 為 してこそ 彼 の 事 をも 怠 らざるべかりしなれ。
23:24 蝐蠉 を 濾  出 だして 駱駝 を 呑 む 瞽者 なる 手引  等 よ。
23:25 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 其 は 杯 と 盤 との 外 を 淨 めて、 内 は 貪 と 汚 とに 充 ちたればなり。
23:26 汝  瞽者 なるファリザイ 人 よ、 先  杯 と 盤 との 内 を 淨 めよ、 然 らば 外 も 淨 くなるべし。
23:27 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 其 は 白 く 塗 りたる 墓 に 似 たればなり。 外 は 人 に 麗 しく 見 ゆれども、 内 は 死人 の 骨 と 諸 の 汚 とに 充 てり。
23:28 斯 の 如 く、 汝  等 も 外 は 義人 の 如 く 人 に 見 ゆれども、 内 は 僞善 と 不義 とに 充 てり。
23:29 禍 なる 哉  汝  等 、 僞善 なる 律法  學士 ファリザイ 人  等 よ、 汝  等 は 預言  者  等 の 墓 を 建 て、 義人  等 の 記念碑 を 飾 りて、
23:30 曰 く、「 我  等  若  先祖 の 時代 に 在 りしならば、 預言  者  等 の 血 [を 流 す]に 與 せざりしものを」と。
23:31 斯 て 汝  等 は、 預言  者  等 を 殺 しし 人 の 子孫 たる 事 を 自  證 するなり。
23:32 然 らば 汝  等 も 先祖 の 量 を 盈 たせよ。
23:33 蛇  等 よ、 蝮 の 裔 よ、 汝  等  爭 でか 地獄 の 宣告 を 遁 れん。
23:34 然 れば 看 よ、 我  汝  等 に 預言  者 、 智者 、 律法  學士  等 を 遣 はせども、 汝  等 は 其  或  者 を 殺 し、 十字架 に 釘 け、 或  者 を 汝  等 の 會堂 に 鞭 ちて、 街 より 街 に 遂  迫 めん。
23:35 斯 て 義人 アベルの 血 より、 汝  等 が[ 神 ] 殿 と 祭壇 との 間 にて 殺 ししパラキアの 子 ザカリアの 血 に 至 る 迄 、 総 て 地上 に 流 されたる 義 しき 血 は、 汝  等 の 上 に 歸 すべし。
23:36 我  誠 に 汝  等 に 告 ぐ、 此  事  皆  現代 の 上 に 歸 すべし。
23:37 エルザレムよ、エルザレムよ、 預言  者  等 を 殺 し、 且  汝 に 遣 はされたる 人々 に 石 を 擲 つ 者 よ、 我  牝鶏 の 其  雛 を 翼 の 下 に 集 むる 如 く、 汝 の 子等 を 集 めんとせしこと 幾度 ぞや、 然 れど、 汝  之 を 否 めり。
23:38 看 よ、 汝  等 の 家 は 荒廃 れて 汝  等 に 遺 されん。
23:39 我  汝  等 に 告 ぐ、 汝  等 「 主 の 名 によりて 來 る 者 は 祝 せられ 給 へ」と 云 ふ 迄 は、 今 より 我 を 見 ざるべし、[と 語 り 給 へり]。