16:1 ファリザイ 人 とサドカイ 人 と、イエズスを 試 みんとて 近 づき、 天 よりの 徴 を 示 されん 事 を 請 ひしかば、
16:2 答 へて 曰 ひけるは、 汝  等  夕暮 には、 空  紅 ければ、 晴天 ならんと 云 ひ、
16:3 朝 には、 空  曇 りて 赤  味 あれば、 今日  暴風 あらんと 云 ふ。
16:4 然 れば 空 の 景色 を 見  分 くる 事 を 知 りて、 時 の 徴 を 知 る 事 を 得 ざるか。 奸惡 なる 現代 は 徴 を 求 むれども、 預言  者 ヨナの 徴 の 外 には 徴 を 與 へられじ、と。 遂 に 彼等 を 離 れて 去 り 給 へり。
16:5 弟子  等  湖 の 彼方 に 至 りしに、 麪 を 携 ふる 事 を 忘 れたり。
16:6 イエズス 彼等 に 向 ひ、 慎 みてファリザイ 人 サドカイ 人 の 麪酵 に 用心 せよ、と 曰 ひしかば、
16:7 彼等  案 じ 合 ひて、 我  等 が 麪 を 携 へざりし 故 ならん、と 云 へるを、
16:8 イエズス 悟 りて 曰 ひけるは、 信仰  薄 き 者 よ、 何 ぞ 麪 を 有 たぬ 事 を 案 じ 合 へる。
16:9 未  暁 らざるか、 五 の 麪 を 五  千  人 に 分 ちて、 尚  幾  筐 を 拾 ひ、
16:10 又  七 の 麪 を 四  千  人 に 分 ちて、 尚  幾  筐 を 拾 ひしを 記憶 せざるか
16:11 ファリザイ 人 サドカイ 人 の 麪酵 に 用心 せよ、と 汝  等 に 云 ひしは、 麪 の 事 に 非 ざるものを、 何 ぞ 暁 らざる、と。
16:12 是 に 於 て 彼等 、イエズスの 用心 すべしと 曰 ひしは 麪 の 酵 に 非 ずして、ファリザイ 人 サドカイ 人 の 教 なる 事 を 暁 れり。   
16:13  第 四 款 ガリレアに 於 るイエズス 布教 の 盛時      イエズスフィリッポのカイザリア 地方 に 至 り、 弟子  等 に 問 ひて、 人々 は 人 の 子 を 誰 なりと 云 ふか、と 曰 ひしかば、
16:14 彼等  云 ひけるは、 或  人 は 洗者 ヨハネなりと 云 ひ、 或  人 はエリアなりと 云 ひ、 或  人 はエレミア 若 くは 預言  者 の 一人 なり[と 云 ふ]、と。
16:15 イエズス 彼等 に 曰 ひけるは、 然 るに 汝  等 は 我 を 誰 なりと 云 ふか、
16:16 シモンペトロ 答 へて、 汝 は 活 ける 神  御子 キリストなり、と 云 ひしに、
16:17 イエズス 答 へて 曰 ひけるは、 汝 は 福 なり、ヨナの 子 シモン、 其 は 之 を 汝 に 示 したるは 血肉 に 非 ずして、 天 に 在 す 我  父 なればなり。
16:18 我 も 亦  汝 に 告 ぐ、 汝 は 磐 なり、 我  此  磐 の 上 に 我  教會 を 建 てん、 斯 て 地獄 の 門  是 に 勝 たざるべし。
16:19 我  尚  天國 の 鍵 を 汝 に 與 へん、 総 て 汝 が 地上 にて 繋 がん 所 は、 天 にても 繋 がるべし、 又  総 て 汝 が 地上 にて 釈 かん 所 は、 天 にても 釈 かるべし。
16:20 然 て 我 がイエズス、キリストたる 事 を 誰 にも 語 ること 勿 れ、と 弟子  等 を 戒 め 給 へり。
16:21 此  時 よりイエズス、 己 のエルザレムに 往 きて、 長老  律法  學士  司祭  長  等 より 多 くの 苦 を 受 け、 而 して 殺 され、 而 して 三日  目 に 復活 すべき 事 を、 弟子  等 に 示 し 始 め 給 ひしかば、
16:22 ペトロイエズスを 呼  退 けて、 諌 め 出 でて 云 ひけるは、 主 よ、 然 らざるべし、 此  事  御  身  上 に 在 るまじ、と。
16:23 イエズス 顧 みてペトロに 曰 ひけるは、サタンよ 退 け、 汝  我 を 躓 かせんとす、 其 は 汝 が 味 へるは、 神 の 事 に 非 ずして 人 の 事 なればなり、と。
16:24 時 にイエズス 弟子  等 に 曰 ひけるは、 人  若  我  後 に 跟 きて 來 らんと 欲 せば、 己 を 棄 て、 己 が 十字架 を 取 りて 我 に 從 ふべし、
16:25 其 は 己 が 生命 を 救 はんと 欲 する 人 は 之 を 失 ひ、 我  為 に 生命 を 失 ふ 人 は 之 を 得 べければなり。
16:26 人  全  世界 を 贏 くとも、 若  其  生命 を 失 はば 何 の 益 かあらん、 又  人  何  物 を 以 てか 其  魂 に 易 えん。
16:27 蓋  人 の 子 は、 其  父 の 光榮 の 衷 に、 其  使  等 と 共 に 來 らん、 其  時  人  毎 に 其  行 に 從 ひて 報 ゆべし。
16:28 我  誠 に 汝  等 に 告 ぐ、 茲 に 立 てる 者 の 中 、 人 の 子 が 其  國 を 以 て 來 るを 見 るまで 死 なざるもの 數人 あり、と。