15:1 時 に、エルザレムより 律法  學士 とファリザイ 人 と 來 り、イエズスに 近 づきて 云 ひけるは、
15:2 汝 の 弟子  等 は 何故 に 古人 の 傳 を 犯 すぞ。 蓋  麪 を 食 する 時 に 手 を 洗 はざるなり、と。
15:3 答 へて 曰 ひけるは、 汝  等 も 亦  己 が 傳 の 為 に 神 の 掟 を 犯 すは 何 ぞや、 蓋  神  曰 く、
15:4 「 父母 を 敬 へ。 又  父  或 は 母 を 詛 ふ 人 は 殺 さるべし」と。
15:5 然 るに 汝  等 は 云 ふ、 誰 にても 父  或 は 母 に 向 ひて、 我  献物 は 皆  汝 の 為 ならんとだに 云 へば、
15:6 其  父  或 は 母 を 敬 はずして 可 なりと、 斯 て 汝  等 は 己 が 傳 の 為 に 神 の 掟 を 空 しくせり。
15:7 僞善  者 よ、イザヤは 汝  等 に 就 きて 能 く 預言 して、
15:8 云 らく「 此  人民 は 唇 に 我 を 敬 へども、 其  心 は 我 に 遠 ざかり、
15:9 人 の 訓戒 を 教 へて 徒 に 我 を 尊 ぶなり」と。
15:10 イエズス 群衆 を 召集 めて 曰 ひけるは、
15:11 汝  等  聞 きて 暁 れ、
15:12 口 に 入 る 物  人 を 汚 すに 非 ず、 口 より 出 づる 者 こそ 人 を 汚 すなれ、と。 其  時  弟子  等  近 づきて 云 ひけるは、ファリザイ 人 が 此  言 を 聞 きて 躓 けるを 知 り 給 ふか。
15:13 イエズス 答 へて 曰 ひけるは、 総 て 我  天  父 の 植 ゑ 給 はざる 植物 は 抜 かるべし、
15:14 汝  等  彼  人々 を 措 け、 彼等 は 瞽者 にして 瞽者 の 手引 なり、 瞽者  若  瞽者 を 手引 せば 二人 とも 坑 に 陥 るべし、と。
15:15 ペトロ 是 に 答 へて、 此  喩 を 我  等 に 釈 き 給 へ、と 云 ひしかば、
15:16 イエズス 曰 ひけるは、 汝  等  猶  智恵 なき 者 なるか、
15:17 総 て 口 に 入 る 物 は 腹 に 至 りて 厠 に 落 つと 暁 らざるか、
15:18 然 れど 口 より 出 づる 物 は、 心 より 出 でて 人 を 汚 すなり、
15:19 即 ち 惡  念  人殺  姦淫  私通  偸盗  僞證  冒涜 は 心 より 出 づ、
15:20 是  等 こそ 人 を 汚 すものなれ、 然 れど 手 を 洗 はずして 食 する 事 は 人 を 汚 さざるなり、と。
15:21 イエズス 此處 を 去 りて、チロとシドンとの 地方 に 避 け 給 ひしに、
15:22 折 しもカナアンの 或  婦  其  地方 より 出 で、 叫 びて、 主 よ、ダヴィドの 子 よ、 我 を 憫 み 給 へ、 我 が 女  甚 く 惡魔 に 苦 しめらる、と 云 へるに、
15:23 イエズス 一言 も 答 へ 給 はざれば、 弟子  等  近 づきて、 彼  婦  我  等 の 後 に 叫 ぶ、 彼 を 去 らしめ 給 へ、と 請 へども、
15:24 イエズス 答 へて、 我 は 唯 イスラエルの 家 の 迷 へる 羊 に 遣 はされしのみ、と 曰 へり。
15:25 然 るに 婦  來 り 禮拝 して、 主 よ、 我 を 助 け 給 へ、と 云 ひしに、
15:26 答 へて、 子等 の 麪 を 取 りて 犬 に 投與 ふるは 可 からず、と 曰 ひしかば、
15:27 婦  云 ひけるは、 主 よ、 然 り、 然 れども 子犬 も 其  主人 の 食卓 より 落 つる 屑 を 食 ふなり、と。
15:28 イエズス 遂 に 彼 に 答 へて、 嗚呼  婦 よ、 大 なる 哉  汝 の 信仰 、 望 める 儘 に 汝 に 成 れと、 曰 ひければ、 其  女  即時 に 痊 えたり。
15:29 イエズス 此處 を 過 ぎて、ガリレアの 湖辺 に 至 り、 山 に 登 りて 坐 し 給 ひければ、
15:30 夥 しき 群衆 あり、 唖者  瞽者  跛者  不具者  其外  多 くの 者 を 携 へて 彼 に 近 づき、 其  足下 に 放置 きしに、イエズス 是  等 を 醫 し 給 へり。
15:31 然 れば 群衆 は 唖者 の 言 ひ、 跛者 の 歩 み、 瞽者 の 見 ゆるを 見 て 感嘆 し、 光榮 をイスラエルの 神 に 歸 し 奉 れり。
15:32 時 にイエズス、 弟子  等 を 召集 めて 曰 ひけるは、 我 [ 此 ] 群衆 を 憐 む、 蓋  忍 びて 我 と 共 に 居 る 事  既 に 三日 にして 食 すべき 物 なし、 我  之 を 空腹 にして 去 らしむるを 好 まず、 恐 らくは 途 にて 倒 れん、と。
15:33 弟子  等  云 ひけるは、 然 りとて 此  荒野 にて、 斯  程 の 群衆 を 飽 かすべき 麪 を、 我  等  何處 よりか 求 め 得 ん。
15:34 イエズス 曰 ひけるは、 汝  等  幾個 の 麪 をか 有 てる、と。 答 へて、 七 と 少 しの 小魚 とあり、と 云 ひしかば、
15:35 イエズス 命 じて 群衆 を 地 に 坐 らせ、
15:36 七 の 麪 と 其  魚 とを 取 り、 謝 して 擘 き、 弟子  等 に 與 へ 給 ひ、 弟子  等  之 を 人民 に 與 へ、
15:37 皆  食 して 飽  足 れり。 殘 の 屑 を 拾 ひて 七 の 筐 に 満 ちしが
15:38 食 せし 者 は、 婦女 と 幼童 とを 除 きて四 千  人 なりき。
15:39 イエズス 群衆 を 去 らしめ、 小舟 に 乗 りてマゲダンの 地方 に 至 り 給 へり。