9:1 イエズス 小舟 に 乗 り、 湖 を 渡 りて 己 が 町 に 至 り 給 ひしに、
9:2 折 しも 人々 、 牀 に 臥 せる 癱瘋  者 を 差出 だしければ、イエズス 彼等 の 信仰 を 見 て 癱瘋  者 に 曰 ひけるは、 子 よ、 頼 もしかれ、 汝 の 罪  赦 さる、と。
9:3 折 しも 或  律法  學士  等  心 の 中 に、 彼 は 冒涜 の 言 を 吐 けり、と 謂 ひしが、
9:4 イエズス 彼等 の 心 を 見抜 きて 曰 ひけるは、 汝  等  何 ぞ 心 に 惡 き 事 を 思 ふや。
9:5 汝 の 罪  赦 さると 云 ふと、 起 きて 歩 めと 云 ふと 孰 か 易 き。
9:6 然 て、 人 の 子  地 に 於 て 罪 を 赦 すの 権 あることを 汝  等 に 知 らせん、とて 癱瘋  者 に 向 ひ、 起 きよ、 牀 を 取 りて 己 が 家 に 往 け、と 曰 ひしかば、
9:7 彼  起 きて 家 に 往 けり。
9:8 群衆  之 を 見 て 畏 れ、 斯 る 権能 を 人 に 賜 ひたる 神 に 光榮 を 歸 したり。
9:9 イエズス 此處 を 出 で 給 ふ 時 、マテオと 名 くる 人 の 収税  署 に 坐 せるを 見 て、 我 に 從 へ、と 曰 ひしかば 彼  起 ちて 從 へり。
9:10 斯 てイエズス 其  家 に 食 に 就 き 給 ふ 折 しも、 税吏  罪人  多 く 來 りて、イエズス 及  弟子  等 と 共 に 坐 しければ、
9:11 ファリザイ 人  等  見 て 弟子  等 に 云 ひけるは、 汝  等 の 師 は 何故  税吏  罪人 と 食 を 共 にするぞ、と。
9:12 イエズス 聞 きて 曰 ひけるは、 醫者 を 要 するは 健 なる 人 に 非 ずして 病 める 人 なり。
9:13 汝  等  往 きて「 我 が 好 むは 憫 なり、 犠牲 に 非 ず」とは 何 の 謂 なるかを 學 べ。 夫  我  來 りしは 義人 を 召 ぶ 為 に 非 ず、 罪人 を 召 ぶ 為 なり、と。
9:14 時 にヨハネの 弟子  等 、イエズスに 近 づきて 云 ひけるは、 我  等 とファリザイ 人 とは 屡  断食 するに、 汝 の 弟子  等 は 何故 に 断食 せざるぞ。
9:15 イエズス 彼等 に 曰 ひけるは、 新郎 の 介添 、 豈  新郎 の 己  等 と 共 に 在 る 間 に 哀 しむを 得 んや、 然 れど 新郎 の 彼等 より 奪 はるる 日  來 らん、 其  時 には 断食 せん。
9:16 生布 の 片 を 以 て 古 き 衣服 を 補 ぐ 人 は 非 ず、 其 は 其  片  衣服 を 割 きて、 破  益  大 なればなり。
9:17 又  新 しき 酒 を 古 き 皮  嚢 に 盛 る 者 はあらず、 然 せば 皮  嚢  破 れ 酒  流 れて、 嚢 も 亦  廃 らん、 新 しき 酒 は 新 しき 皮  嚢 に 盛 り、 斯 て 兩 ながら 保 つなり、と。
9:18 イエズス 是  等 の 事 を 語 り 給 へる 折 しも、 一人 の 司  近 づき 拝 して 云 ひけるは、 主 よ、 我  女  今  死 せり、 然 れど 來 りて 彼 に 按手 し 給 へ、 然 らば 活 きん、と。
9:19 イエズス 起 ちて 是 に 從 ひ 給 ひ、 弟子  等 も 從  行 きけるに、
9:20 折 しも 血漏 を 患 へること十二 年 なる 女 、 後 より 近 づきてイエズスの 衣服 の 総 に 触 れたり、
9:21 其 は 其  衣服 に 触 れだにせば 我  痊 えん、と 心 に 思 ひ 居 たればなり。
9:22 イエズス 回顧 りて 之 を 見  給 ひ、 女 よ、 頼 もしかれ、 汝 の 信仰  汝 を 醫 せり、と 曰 ふや、 女 、 即時 に 痊 えたり。
9:23 イエズス 司 の 家 に 至 り、 笛  手 と 囂 げる 群衆 とを 見 て、
9:24 汝  等  退 け、 女 は 死 したるに 非 ず、 寝 たるなり、と 曰 ひければ、 人々  彼 を 哂 へり。
9:25 群衆 の 出 されし 後 、イエズス 入 りて 其  手 を 取 り 給 ひしかば、 女  起 きたり、
9:26 斯 て 此  名聲  洽 く 其  地 に 播 れり。
9:27 イエズス 此處 を 去 り 給 ふに、 二人 の 瞽者 、ダヴィドの 裔 よ、 我  等 を 憐 み 給 へ、と 叫 びつつ 從 ひしが、
9:28 イエズス 家 に 至 り 給 ひし 時 、 瞽者  等  近 づきしかば、 彼等 に 曰 ひけるは、 我  之 を 汝  等 に 為 すことを 得 と 信 ずるか、と。 彼等 、 主 よ、 然 り、と 答 へければ、
9:29 イエズス 手 を 其  目 に 触 れて、 其  信仰 の 儘 に 汝  等 に 成 れ、と 曰 ふや、
9:30 彼等 の 目  開 けたり。イエズス 厳 しく 彼等 を 戒 めて、 人 に 知 れざる 様  慎 め、と 曰 ひしかど、
9:31 彼等  出 て、 洽 く 其  地 にイエズスの 噂 を 言弘 めたり。
9:32 彼等 の 出 でたる 折 しも、 人々  惡魔 に 憑 かれたる 一人 の 唖者 をイエズスに 差出 ししかば、
9:33 惡魔  逐払 はれて 唖者  言 ひ、 群衆  感嘆 して、 斯 る 事 は 曾 てイスラエルの 中 に 顕 れし 事 なし、と 云 ひしかど、
9:34 ファリザイ 人  等 は、 彼 が 惡魔 を 逐払 ふは 惡魔 の 長 に 籍 るなり、と 云 ひ 居 れり。   
9:35  第 四 款 イエズス 及  使徒  等 のガリレア 布教      イエズス 諸 の 町村 を 歴  巡 り、 其  會堂 に 教 を 説 き、[ 天 ] 國 の 福音 を 宣 べ、 且  諸 の 病 、 諸 の 患 を 醫 し 居  給 ひしが、
9:36 群衆 を 見 て、 其  難 みて 牧者 なき 羊 の 如 く 臥 せるを 憐 み 給 へり。
9:37 然 て 弟子  等 に 曰 ひけるは、 収穫 は 多 けれども 働 く 者 は 少 し、
9:38 故 に 働 く 者 を 其  収穫 に 遣 はさん 事 を、 収穫 の 主 に 願 へ、と。