4:1 然 てイエズス、 惡魔 に 試 みられん 為 、[ 聖 ] 霊 によりて 荒野 に 導 かれ 給 ひしが、
4:2 四十 日 四十 夜  断食 し 給 ひしかば、 後 に 飢 ゑ 給 へり。
4:3 試 むるもの 近 づきて、 汝  若  神 の 子 ならば、 命 じて 此  石 を 麪 とならしめよ、と 云 ひければ、
4:4 イエズス 答 へて 曰 ひけるは、 録 して「 人 の 活 けるは 麪 のみによるに 非 ず、 又  神 の 口 より 出 る 総 ての 言 に 由 る」とあり、と。
4:5 其  時  惡魔  彼 を 携 へて 聖 なる 都 に 行 き、[ 神 ] 殿 の 頂 に 立 たせて、
4:6 云 ひけるは、 汝  若  神 の 子 ならば 身 を 投 げよ、 其 は 録 して「 神  汝 の 為 に 其  使  等 に 命 じ 給 へり、 汝 の 足 の 石 に 衝  當 らざる 様 、 彼等  手 にて 汝 を 支 へん」とあればなり。
4:7 イエズス 曰 ひけるは、 又  録 して「 主 たる 汝 の 神 を 試 むべからず」とあり、と。
4:8 惡魔  又  彼 を 携 へて 最  高 き 山 に 行 き、 世 の 諸國 と 其  榮華 とを 示 して、
4:9 云 ひけるは、 汝  若  平伏 して 我 を拝せば、 是  等 のものを 悉 く 汝 に 與 へん。
4:10 其  時 イエズス 曰 ひけるは、サタン 退 け、 蓋  録 して「 汝 の 神 たる 主 を 拝 し、 是 にのみ 事 ふべし」とあり、と。
4:11 是 に 於 て 惡魔  彼 を 離 れしが、 折 しも 天使等  近 づきて 彼 に 事 へたり。   
4:12  第 一 款 イエズス 布教 の 初      第 二 項 イエズスのキリストたる 事 を 證明 すべき 事實  及  談話     イエズスヨハネの 囚 はれしを 聞 き 給 ひしかば、ガリレアに 避 け、
4:13 ナザレトの 街 を 去 り、ザブロンとネフタリムとの 境 なる 湖辺 の 地 、カファルナウムに 至 りて 住 み 給 ひしが、
4:14 是  預言  者 イザヤに 託 りて 云 はれし 事 の 成就 せん 為 なり、
4:15 曰 く「ザブロンの 地 、ネフタリムの 地 、ヨルダンの 彼方 なる 湖辺 の 道 、 異邦  人 のガリレア、
4:16 暗黒 に 坐 せる 人民  大 なる 光 を 見 、 死 の 陰 の 地 に 坐 せる 人々 の 上 に 光  出 たり」と。
4:17 此  時 よりイエズス 初 て 教 を 宣 べ、「 改心 せよ、 蓋  天國 は 近 づけり」と 曰 へり。
4:18 イエズスガリレアの 湖辺 を 歩 み 給 ふに、 二人 の 兄弟 、 即 ペトロと 呼 ばるるシモンと、 其  兄弟 アンデレアとの 湖 に 網  打 てるを 見 、―― 二人 は 漁師 なりき――
4:19 彼等 に 向 ひて、 我 に 從 へ、 我  汝  等 をして 人 を 漁 る 者 とならしめん、と 曰 ひしかば、
4:20 彼等  直 に 網 を 舍 きて 從 へり。
4:21 イエズス 此處 より 進 み 給 ひて、 又  他 に 二人 の 兄弟 、 即 ちゼベデオの 子 ヤコボと、 其  兄弟 ヨハネとが、 父 ゼベデオと 共 に 船 にて 網 を 補 ふを 見 、 之 を 召 し 給 ひしに
4:22 彼等  直 に 網 と 父 とを 舍 きて 從 へり。
4:23 イエズス 徧 くガリレアを 巡 り、 諸  所 の 會堂 にて 教 へ、[ 天 ] 國 の 福音 を 宣 べ、 又  民間 の 凡 ての 病 、 凡 ての 患 を 醫 し 給 ひければ、
4:24 其  名聲  洽 くシリアに 播 がり、 患 へる 者 、 様々 の 病 と 苦 とに 罹 れる 者 、 惡魔 に 憑 かれたるおの、 癲癇  癱瘋 に 悩 める 者 を 皆  彼 に 差出 しけるに、イエズス 之 を 醫 し 給 ひ、
4:25 ガリレアデカポリエルザレム、ユデア 又 はヨルダン[ 河 ]の 彼方 より、 夥 しき 群衆  來 り 從 へり。