2:1  第 三 項 博士  等 の 参拝     斯 てイエズス、ヘロデ 王 の 時 、ユデアのベトレヘムに 生 れ 給 ひしかば、 折 しも 博士  等  東方 よりエルザレムに 來 りて、
2:2 云 ひけるは、 生 れたるユデア 人 の 王 は 何處 に 在 すぞ、 即  我  等  東方 にて 彼 が 星 を 見 、 之 を 拝 みに 來 れり、と。
2:3 ヘロデ 王  之 を 聞 きて 狼狽 へしが、エルザレムも 亦  挙 りて 然 ありき。
2:4 王 は 司祭  長 と 民間 の 律法  學士 とを 悉 く 集 めて、キリスト 何處 に 生 るべきかと 問 ひたるに、
2:5 彼等  云 ひけるは、ユデアのベトレヘムに、 其 は 預言  者 の 録 して、
2:6 「ユダの 地 ベトレヘムよ、 汝 はユダの 郡中 に 最 も 小 き 者 には 非 ず、 蓋  我 イスラエルの 民 を 牧 すべき 君  汝 の 中 より 出 ん。」とあればなり、と。
2:7 其  時 ヘロデ 密 に 博士  等 を 召 して、 星 の 現 れし 時 を 聞  匡 し、
2:8 彼等 をベトレヘムに 遣 るとて 云 ひけるは、 往 きて 詳 に 孩兒 の 事 を 尋 ね、 其 を 見出 さば 我 に 告 げよ、 我 も 往 きて 之 を 拝 まん、と。
2:9 彼等  王 の 言 を 聴 きて 出  行 きけるに、 折 しも 東方 にて 見 たりし 星  彼等 の 先 に 立 ち、 終 に 孩兒 の 居 る 處 に 至 りて 其  上 に 止 れり。
2:10 彼等  其  星 を 見 て 甚  喜 び、
2:11 家 に 入 りて 孩兒 の 其  母 マリアと 共 に 居 るを 見 、 平伏 して 之 を 拝 し、 寳  箱 を 開 きて 黄金  乳香  没薬 の 禮物 を 献 げたり。
2:12 斯 てヘロデに 返 ること 勿 れとの 示 を 夢 に 得 て、 他 の 途 より 己 が 國 に 歸 れり。   
2:13  第 四 項 聖  家 エジプトへ 避難 す      博士  等 の 去 りし 後 、 折 しも 主 の 使 ヨゼフの 夢 に 現 れて 云 ひけうるは、 起 きて 孩兒 と 其  母 とを 携 へてエジプトに 逃 れ、 我 が 汝 に 告 ぐるまで 彼處 に 居 れ、 其 はヘロデ 孩兒 を 殺 さんとて 之 を 索 めんとすればなり、と。
2:14 ヨゼフ 起 きて 孩兒 と 其  母 とを 携 へて 夜 エジプトに 避 け、
2:15 ヘロデの 死 するまで 其處 に 居 れり、 是  主 より 曾 て 預言  者 を 以 て 云 はれし 事 の 成就 せん 為 なり、 曰 く「 我  我  子 をエジプトより 呼出 せり」と。
2:16 時 にヘロデ、 博士  等 に 欺 かれしを 見 て 大 に 怒 り、 人 を 遣 はして 博士  等 に 聞 きたりし 時 を 度 りて、ベトレヘム 及  其  四方 に 在 る 二  歳  以下 の 男児 を 悉 く 殺 せり。
2:17 斯 て 預言  者 エレミアに 依 りて 云 はれたる 事  成就 せり、
2:18 曰 く「ラマに 聲 あり、 歎 にして 大 なる 叫 なりけり、ラケル 其  子等 を 歎 き、 彼等 の 亡 きに 因 り 敢 て 慰 を 容 れず」と。    
2:19  第 五 項 エジプトよりの 歸國      ヘロデ 死 せしかば、 折 しも 主 の 使 エジプトに 於 てヨゼフの 夢 に 現 れ、
2:20 云 ひけるは、 起 きて 孩兒 と 其  母 とを 携 へてイスラエルの 地 に 往 け、 蓋  孩兒 の 生命 を 索 めし 人々 は 既 に 死 せり、と。
2:21 ヨゼフ 起 きて 孩兒 と 其  母 とを 携 へ、イスラエルの 地 に 至 りしに、
2:22 アルケラオ 其  父 ヘロデに 継 ぎてユデアを 治 むと 聞 き、 彼處 に 往 く 事 を 懼 れしが、た 夢 に 告 ありてガリレアの 地方 に 避 け、
2:23 ナザレトと 云 ふ 街 に 至 りて 住 めり。 是  預言  者  等 によりて「 彼 はナザレト 人 と 稱 へられん」と 云 はれし 事 の 成就 せん 為 なり。